E25 ロアボールジョイントブーツ交換

当ページのリンクには広告が含まれています。
ロアボールジョイントブーツ交換アイキャッチ
悩んでいる子ねこ

ロアボールジョイントブーツが破けていると車検に通らないから交換したいけど純正部品ではロアボールジョイントブーツだけの供給がないのでアッセンブリ部品交換しかないかな?

ねこ先生

大野ゴム工業などの日本メーカーから社外品のブーツだけをAmazonなどで購入可能です。

この記事ではロアボールジョイントブーツ交換方法も紹介します。

使用車両:平成14年式(2002年) いすゞコモ 型式:GE-JCQGE25

平成14年式(2002年)いすゞコモは、E25系日産キャラバンのOEMです。

E25キャラバンと同じパーツですのでE25キャラバンユーザーの方も是非こちらの記事を参考にしてください。

ロアボールジョイントブーツとは、ロアアームとナックルをつなぐボールジョイントのゴム製のカバーのことで、ボールジョイントのグリスを保持し、ホコリや水分から保護する役割があります。

ロアボールジョイントブーツが経年劣化や走行環境によって破れたり亀裂が入ったりすることがあります。

その場合、グリスが漏れ出したり、ホコリや水分が侵入したりして、ボールジョイントの動きが悪くなったり、異音が発生したりする恐れがあります。

よってブーツが破けていると車検に通りませんので、定期的にブーツの状態を点検し、必要に応じて交換することが重要です。

目次

ロアボールジョイントブーツの交換方法

右ロアボールジョイントブーツを交換していきます。

手順
ジャッキアップしてウマ(ジャッキスタンド)をかけてタイヤを外す

タイヤを外して、ロアボールジョイントの位置を確認します。ロアボールジョイントはロアアーム(ロアリンク)とナックルを結ぶ部品です。

ウマをかけタイヤを外す

ジャッキアップポイント(Frけん引フック)とウマをかけるポイントは自己責任で使用感の良いポイントを選んでおります。※メーカー指定の場所と異なります。

使用レンチサイズ

  • ホイールナット17㎜
    締め付けトルク108Nm(11.0㎏・m)
手順
ロアボールジョイントのコッターピンを外して取付ナットを緩める

コッターピンの再使用は禁止です。

ナットを完全に外す必要はありません。

ロアボールジョイント

使用レンチサイズ

  • ロアボールジョイント取付ナット27㎜
    締め付けトルク118~191Nm(12~19㎏・m)
手順
ロアボールジョイントをナックルから外す

ロアボールジョイントはナックルにあるテーパー状の穴に差し込まれていますので、DIYならプーラーなどの工具を使用しないと簡単には外れません。

前回記事のタイロッドエンドはプーラーだけで簡単に外すことができましたが、ロアボールジョイントを外す際はプーラーをかけた状態ダブルハンマーでナックルを叩いたり、ロアアームに傷を付けないように木片をあててロアアームをジャッキで持ち上げたりと外すのに時間がかかりました。

作業時間には余裕をもって臨んでください。

プーラーを購入するならピンの差し込みが2段階あるような開口幅を調整できるタイプで強靭なものをおすすめします。今回のようなバンタイプのロアボールジョイントは開口幅を大きくしないと外れませんでした。

ロアボールジョイント取付ナットを外してプーラーで外すと、プーラーが急激に外れてロアボールジョイントのネジ山が潰れたり他の部品を痛めます。

手順
ロアボールジョイントブーツを外します

カシメタイプのブーツですのでバンドやクリップでの固定はありません。

マイナスドライバーでこじってプライヤーなどで外すことができます。

ブーツが外れてもカシメだけがジョイントに残る場合がありますので、残った場合はカシメも必ず外してください。

手順
ロアボールジョイントのグリス入れ替え

ロアボールジョイントにはシャーシグリスを入れました。

グリスはボールジョイント部に適量で結構です。

ブーツにまでグリスを入れると取付時に溢れ出てきたりブーツが破けたりする恐れがあります。

手順
新しいロアボールジョイントブーツを取り付ける

Amazonなどで注文した 大野ゴム工業 ボールジョイントブーツ DC-1688を取付ける。

左右交換する場合は2つ必要です。

大野ゴム工業(Ohno Gomu Kogyo)
¥1,498 (2024/04/11 15:29時点 | Amazon調べ)

専用工具がないのでウォーターポンププライヤにタイヤチューブを挟んで取り付けました。

手順
ロアボールジョイントをナックルに取り付ける

ロアボールジョイントをナックルに取り付けます。ロアボールジョイントをナックルにある穴に差し込んで、ナットで締め付けます。ナットを締め付けるときは、トルクレンチなどで指定されたトルク値になるように調整してください。

使用レンチサイズ

  • ロアボールジョイント取付ナット27㎜
    締め付けトルク118~191Nm(12~19㎏・m)
  • ロアボールジョイントAssyとロアアーム取付ナット19㎜㎜4個を外した場合
    締め付けトルク73~88Nm(7.5~8.9㎏・m)
ロアボールジョイント
手順
タイヤを取り付けてウマを外す

使用レンチサイズ

  • ホイールナット17㎜
    締め付けトルク108Nm(11.0㎏・m)
いすゞコモ右Frタイヤ

以上が、いすゞコモのロアボールジョイントブーツ交換方法の説明です。ロアボールジョイントブーツが破れていると車検に通りませんので、車検を安くスムーズに済ませるなら車検前などに定期的に点検し、必要に応じて交換することをおすすめします。

EPARK車検で車検費用を比較すると更に車検を安く済ませることができますよ!

このブログが参考になれば幸いです。

ロアボールジョイントブーツ交換アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が参考になりましたらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次