【DIY】ザグリ穴隠しのやり方

ザグリ穴隠し完了

板を壁に固定するために、5×80mmのコーススレッドでとめる時のザグリ穴隠し手順です。

ザグリ穴とは木にビスどめした際、ビスの頭を板面から飛び出さないようにするための穴です。

ザグリ穴隠し用のプラスチックカバーや金属カバーもありますが、この記事は、同一素材の木から材料を作り、ザグリ穴を隠す方法ですので、見た目は一番自然に隠せます。うまくやれば、処置した場所がすぐには、わからなくできます。

DIYで家具、棚、机を作る時にキレイに仕上がるので、ぜひ試して下さい。

間違えて穴を開けてしまった所にも使えます。

目次

木材をビスどめ

10mmのキリでザグリ

10mmのキリで垂直に深さ10mm程のザグリを入れて、ビスの頭を隠します。

10mmキリで垂直に穴10mm程

5mmのキリで下穴

5mmのきりで下穴を開けます。

下穴

ビスで固定

コーススレッド 5×80mmで板を固定します。

ビスで固定

ザグリ穴隠し材(木ダボ)を作る

木ダボドリルΦ10を、電動ドライバーに付ける

新潟精機 SK 木ダボドリル 3点セット / DBD-3S
Amazonで3,000円弱でした。単品(DBD-10)は、1,000円程度にて販売しているようです。
(価格は2021年8月20日確認時の情報です)

同一素材ではなくなりますが、100均やホームセンターで手に入る木の丸棒で代用できます。(こちらの近所のショップでは8mmの丸棒はあるのですが、10mmの丸棒は見た事が無いです)

木ダボドリル
新潟精機 SK 木ダボドリル 3点セット / DBD-3S
木ダボドリル電動ドライバー装着
使用工具単体:新潟精機 SK 木ダボドリル / DBD-10

端材に穴をあける

適当な長さで穴をあけます。

端材に木ダボドリルで穴をあける

木ダボを折り取る

のみなどで折り取ると、木ダボになります。

木ダボを折り取る

木ダボでザグリ穴を塞ぐ

木ダボで穴(ビスで固定した)を塞ぎます。

固定した後の穴

木工用ボンドを塗る

木工用ボンドを入れる

木ダボを入れる

隙間がある時は、ボンドで錬った木くずを入れる。

木ダボを入れる

削る

ボンドが乾いたら、板と同一面になる様に削ります。

木ダボを削る

ザグリ穴隠し完了

ザグリ穴隠し完了

遠目には目立たなくなりますのでおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる